いじめっ子の葬式に参加しなくて済む方法とは

いじめっ子の葬式に参加しなくて済む方法には、仕事に行くと言って出かける、仮病を使う、友人の家に行くなどの手法があります。葬式についての話を聞かなかったことにして、普段通り仕事に行くと葬式を回避できます。その場合はわざと仕事の手を遅くして、時間がかかるようにさせ、残業が必要な状態に持っていくと効果的です。ただ、同僚達が疑問を抱くと思われるので、気づかれないようにする必要があるので注意です。
風邪を引いたということにして、マスクを装着して布団に休むのも良い手法です。時期が冬だった時は、風邪を引いている人が1人でも葬式の場にいると周囲に感染してしまうので、電話で催促されても問題視されなくて済みます。
以前の学校の同級生ではなく、会社の同僚などの友人宅にお邪魔するのも悪くないです。この時は事情を話せば、1日中いていいと言ってくれる可能性が高いです。申し訳ないと思われるので、後でご飯でもおごってあげましょう。